農園の特徴

個人区画での年間20種類の野菜栽培に加えて、共同区画もあります

個人区画(20㎡)では、年間約20種類の野菜を栽培します。

さらに、共同区画も用意し、ここでは個人区画以外の野菜を3種類程度栽培しますので、こちらの栽培や収穫にも参加できます。

共同区画では、個人区画での栽培が難しいものも含めて、利用者の方々により多くの農業体験を楽しんでもらえうために、用意しました。

園内に湧き出るおいしい名水を使って野菜を栽培します

園内には豊富な水量を誇る自噴水があり、この水を使って、野菜を栽培します。

秦野盆地湧水群は、環境省により「全国名水100選」に選定されており、当農園の湧水も湧水群の一つです。

さらに、秦野の名水は、環境省が2015年3月に実施した「名水百選選抜総選挙」において、おいしさが素晴らしい名水部門の第1位を獲得しました。

当農園の湧水は、野菜の栽培に使用するだけでなく、水質検査も実施しており、飲用水としても安心してお飲みいただけます。農園利用者の方は、飲用水として、ボトル等に入れてお持ち帰っていただいても結構です。

野菜の栽培だけでなく、多彩なイベントも開催します

野菜を栽培するだけでなく、利用者の方々がより楽しく、より農や食への関心を持ってもらえるような、多彩なイベントを開催していく予定です。

当農園は、もともと主に菊などを栽培している花農家です。この得意分野を活かしたものや、名水のおいしさを味わってもらうイベントなど、企画していくつもりです。

野菜の栽培をはじめ、様々なイベントによる交流によって、農園を地域コミュニティの大切な場にしていきたいと考えます。

農園概要

名称 名水湧く湧く農園
所在地 秦野市平沢1080番地内
栽培講習会 月に2回程度(原則、金・土)、年間15回×2回程度
栽培品目数 個人区画年間20品目程度+共同区画3品目程度
利用期間 4月~翌年2月まで(3月は、次年度の準備のため、休園します)
区画

20㎡×50区画(2018年度募集区画数)

別に共同区画有り

設備
  • 給水設備(湧水利用)
  • トイレ
  • 農具・資材庫(ビニールハウス内)
  • 休憩設備(テーブル、椅子、日除け)
  • 駐車場(有料)
利用料金

■年会費一括払い

  • 基本料金:43,200円/年(税込)
  • 基本料金+駐車場料金:54,000円/年(税込)

■月会費支払い

  • 基本料金:4,320円/月(税込)
  • 基本料金+駐車場料金:5,400円/月(税込)

※詳しくは、こちら

開園時期

2018年4月(第1回栽培講習会:2018年4月6日(金)(予定))

予定イベント
  • 入園者交流会:バーベキュー
  • お茶摘み試飲会
  • 夏祭り(花火、スイカ割り、ピザ)
  • コケ玉作り
  • 収穫祭
  • 新年会(餅つき)
共同区画 年間3~4種類を共同で栽培し収穫