大募集

体験型農園って?

野菜の栽培が初めてでも立派な野菜を作ることができます

体験型農園では、プロの農家に教わりながら、野菜を育てます。

野菜づくりを一から教えてもらうことができるので、野菜の栽培が初めての方でも、プロの農家が作ったような立派な野菜を収穫することができます。

年間20種類もの野菜の栽培と収穫を楽しむことができます

利用者の方には、栽培講習会(月2回程度開催)に参加していただき、年間の作付計画に沿って、全員が同じ作物を栽培します。

個人区画(20m²)では、年間20種類の野菜を栽培する予定です。

このほかにも、共同区画での栽培と収穫にも参加することができます。

手ぶらで農園に通うことができます

農園には農具や資材、種や苗など、必要なものは全て揃っています。

利用者の方は、ご自分で用意する必要はなく、手ぶらで来園し、農作業ができます。

忙しい方も気軽に参加できます

市民農園(貸し農園)の場合は、頻繁に農園に通わないとなりませんが、体験型農園は、週に1回程度通うことができれば、十分に野菜の栽培管理をすることができます。

お勤めで、週末しか来園できなくても大丈夫です。これまで野菜づくりに興味はあっても、忙しくて市民農園を利用できなかった方も、体験型農園は気軽に参加することができます。

お知らせ

18年3月3日(土)
入園者説明会を開催 同日プレオープン祭開催(終了)
利用者募集は、締め切らせていただきました
18年4月
名水湧く湧く農園開園